私たちの目指すもの

Vision私たちの目指すもの

家は少しずつ育てるものだと考えます
私たちの家づくりの根底にあるもの・・それは「家は育てるもの」という思いです。その家で暮らす人々が時の流れの中で日々成長し老化して行くのに呼応して、家も常に変化して行くことが必要であると考えます。
これを私たちは「家は育てるもの」と捉え、家づくり基本に置き、また普遍の価値と捉えビジョンとします。
時の流れと呼応する家づくり

Mission時の流れと呼応する家づくり

時の流れと共に永く愛される家をつくりたいと思います。時が経てば少しずつ古くなり、そしていつかは壊される。だから少しでも永く愛されるように色々な工夫をします。使い込んで古くなった方が魅力的なものはたくさんあるし、そうでないものは極力使いたくありません。時間の経過と共に全く新しい価値が生まれることもあります。
家は出来上がった時が完成だと思わない方が幸せだと思います。住んでから少しずつ工夫を加えることで愛着が湧くからです。自分にしか出来ない味付けを加えることもその家を永く愛するためのコツかもしれません。
私たちは時の流れと呼応する家づくりをミッションとします。
佐々木善樹

Works

佐々木善樹建築研究室の仕事
佐々木善樹建築研究室は住空間の設計を行う建築設計事務所です。
一戸建て住宅の設計、マンションや戸建住宅のリノベーションなど住まい環境の設計を得意としています。
また賃貸集合住宅の事業企画と設計、店舗の設計・インテリアデザインも多くの実績があります。
一戸建て住宅

一戸建て住宅

一戸建て住宅
マンションリノベーション

マンションリノベーション

マンションリノベーション
一戸建てリノベーション

一戸建てリノベーション

一戸建てリノベーション
集合住宅

集合住宅

集合住宅
店舗

店舗

店舗
ホテルゲストハウス

ホテルゲストハウス

ホテルゲストハウス

家づくりのことBuilding a house

お知らせ・イベント情報NEWS

日々のことDaily things

2021.07.18
佐々木善樹建築研究室の1階はカフェ&バーとホテルが共存する楽しい空間となっています。ここには家づくりをはじめたくさんの本があります。感染対策を施した涼しい空間でご自由に読書をお楽しみ下さい。 http://sasstyle.com #佐々木善樹建築研究室 #台東区の建築家 #浅草の建築家 #台東区の家づくり #浅草の家づくり #木造耐火 #木造3階建 #地下室のある家 #マンションリノベーション
2021.06.23
構造の打合せを夜遅くまで。。。屋根の剛性をより高めたいという事で、ディテールをあーだこーだと、、、。強度・耐久性・安全性・断熱性能等の品質・維持管理のしやすさ・そして美しさ。いくつか見直しが出ましたが良いものになる手ごたえが^_^。 https://sasstyle.com #佐々木善樹建築研究室 #台東区の建築家 #浅草の建築家 #木造耐火 #木造3階建 #地下室のある家
2021.06.20
シラハマ校舎@南房総市 多田くんの運営する廃校を利用したまちづくりにMuji が参入した企画! 何やら立派に育っています。 https://sasstyle.com #台東区の建築家 #浅草の建築家 #木造3階建 #木造耐火 #地下室のある家
2021.06.19
Freestyle DEW @南房総市 古材木工作家のシゲさんの工房とカフェへちょっと^_^。やっぱりここはいいな〜 https://sasstyle.com #台東区の建築家 #浅草の建築家 #木造耐火 #木造3階建て

これまでの仕事Works

2021.01.09

fe(賃貸集合住宅)

東京都板橋区に建つ4部屋の貸室と1つのオーナー住居からなる小さな賃貸集合住宅です。半階ずつ居室をずらして配置することで小さな敷地に合理的にレンタブル比をあげることが出来ました。(2005年・秋)
2021.01.06

S-Corridor(賃貸集合住宅)

東京都杉並区にある21世帯からなる賃貸集合住宅です。日中の居住者が極端に減る賃貸集合住宅にあって、共用部にギャラリーの機能を持たせるなど新たな価値を持たせることを提案しました。もちろん事業収支計画を綿密に組み立て、資産価値の視点からも十分な検証を行いました。(2008年・春)
2020.12.28

surf-SITE

マンションリノベーションには無限の可能性があるのです。本件は「住まいの環境アワード2013」で「ブルー&グリーン賞」を頂きました。(竣工:2012年冬)
2020.12.26

雷門・f

雷門に建つ賃貸集合住宅です。それまでこの地に建っていた住宅から古材を活かし取りして再利用するなど、浅草のまちの魅力を新たな集合住宅にどう生かすかを思案しました。(2003年・秋)
家は買うものではなくつくるものでもなく育てるもの
設計の進め方・費用について
「特許取得済」